薬剤師さんが転職に失敗しないためのサイト

薬剤師転職サイトTOP >> 転職前におさえよう >> 薬剤師がブランクからの復職で失敗しないために

薬剤師がブランクからの復職で失敗しないために

例えば、結婚や出産などで退職したものの一段落して、そろそろ職場に復帰しようと考えておられる女性の薬剤師の方は多いかと思います。こういった方々がまず考えるのは、「ブランクからの復職」ということです。復職早々正社員で働くことはできるかということや、これから転職活動を進めていくのに不安があり、転職活動に踏みきれずにいるという方も多いでしょう。現在、薬剤師の需要は増えている傾向にありますので、売り手市場といえます。薬局や調剤薬局では「ブランクのある方でも可」という募集の貼り紙を見かけたことがある方もおられるかと思います。しかし、それを文字通りに受け取ってよいものか、ということも考えなくてはなりません。

医薬品の業界は、この間にも刻々と変化をしています。持っている知識や技術はすぐに古いものになってしまいます。ですから、ブランクを持つ場合は、いくつかの点を意識しながら転職活動を行う必要があります。

ブランクを経て転職活動を行う場合は、転職先に研修体制が整っているところを選びましょう。復職支援スクールを用意している薬局なども数多く存在するようなので、そういうシステムを使って業務に慣れていくとよいかもしれません。また、薬剤師が複数いて、慣れない作業・業務などをフォローしてくれるような環境であることも重要です。多くの職場では薬剤師が複数いるのですが、人員不足の職場の場合、復職後いきなり1人で業務を行わなければならないということもあるようなので、この点にも注意をして転職先を探しましょう。

そして、最初から正社員で働くことに不安や負担がある場合は、派遣社員やアルバイトから始めてみるのも良いでしょう。派遣会社でも同じく、研修プログラムを扱う会社も多いので、研修を受けながらスキルを積んでいけば、自然に正社員登用の道に繋げていくことが可能です。再就職を視野に入れて働いていけば、難しくはないのです。

また、薬剤師専門の転職支援サイトの中には、こうしたブランク明けの薬剤師の方について、復職を支援するプログラムを用意しているところもあります。こういったサイトを利用すれば、自宅にいながら知識の研鑽を行うことも簡単にできてしまいます。スマートな復職を目指していくためにも便利なツールは積極的に使い、自分の糧としていくことは重要です。ブランクからの復帰を考えておられる薬剤師の方には、ぜひ参考にしていただければと思います。

>>薬剤師さんの転職実現の近道!求人サイトランキングを見る


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 薬剤師さんが転職に失敗しないためのサイト All Rights Reserved.