薬剤師さんが転職に失敗しないためのサイト

薬剤師転職サイトTOP >> 転職前におさえよう >> 薬剤師が病院への転職で失敗しないために

薬剤師が病院への転職で失敗しないために

病院は調剤部を切り離し、薬剤師に医療への参画や服薬指導を求めるようなりました。その流れを踏まえて、今から病院で働きたいと思った薬剤師は病棟業務などをこなさなければなりません。患者さんのベッドサイドに立ちたいと願う薬剤師にとっては、いい変化ではないのでしょうか?ただ、一般的に病院への転職は厳しいと言われており、特に未経験者の場合は採用が難しいと言われています。病院への転職を考えている薬剤師の人は、注意しなければいけません。そこで今回は、大手転職エージェントの求人情報などを参考に、病院への転職で失敗しないための注意点をまとめたいと思います。

■事前の情報収集が鍵
病院へ転職をしたいと思ったら、事前の情報収集が重要になってきます。各病院が薬剤師に求める役割、薬剤部と看護部などの力関係、医師と薬剤師の関係などが病院によって全く違ってくるので、そうした違いを理解しないで応募したとしても、結果は知れています。

求人に応募する前に病院のホームページチェックは当然ですが、見学会が開かれていれば見学会に参加し、見学会がない場合は、リクナビ薬剤師やマイナビ薬剤師などの転職エージェントに登録をして、担当者に応募先の病院について細かく教えてもらった方がいいです。そうした努力をして初めて病院側のニーズが分かってきます。採用側のニーズが分かれば、自分の中にある「売り」の見せ方も変わってくるはずです。その意味で事前の情報収集が鍵になるのです。労を惜しまずに頑張ってください。

■転職エージェントとは?
ちなみに何度も出てくる転職エージェントとは、何なのでしょうか?ご存じの方も多いと思いますが、念のため補足しておくと、薬剤師に対して転職先をあっせんしている民間のサービスになります。イメージとしてはハローワークに近いですが、ハローワーク以上に丁寧に転職サポートをしてくれます。例えば求人を出している病院の内情や雰囲気、過去にどのような質問が採用面接の際に出てきたかといった、かなりレアな情報まで教えてくれます。履歴書の作成も面談の練習も手伝ってくれて、利用料は完全に無料です。病院へ転職を考えている人は、利用を検討してみてもいいと思います。

以上、病院への転職を考えている薬剤師が注意したいポイントをまとめました。病院への転職を考えている方は、事前の準備が大変重要です。自分の学歴や経歴にあぐらをかいて対策を行わないと、未経験では中途採用がかなり厳しくなります。新卒の際には熱心に就職先を研究した覚えのある人は多いはずですが、そのくらいの熱意で応募先を研究してみてください。

>>薬剤師さんの転職実現の近道!求人サイトランキングを見る


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 薬剤師さんが転職に失敗しないためのサイト All Rights Reserved.