薬剤師さんが転職に失敗しないためのサイト

薬剤師転職サイトTOP >> 転職前におさえよう >> 薬剤師が転職時の志望動機で失敗しないために

薬剤師が転職時の志望動機で失敗しないために

就職活動を行い、面接を受けたことがある方ならば多くの方が聞いたことがある、「なぜ我が社に興味を持ったのですか」というセリフ。この質問は会社への「志望動機」を問うものです。また、履歴書を書くという段階においても、この質問をされることは多々ありますよね。志望動機は会社がその人を採用するために最も注目をすると言っても過言ではないトピックなのです。

志望動機を答える場合、ポイントとしてはやはり、「求人をしている側に、いかにわかりやすく動機を伝えていくか」ということです。これは、薬剤師の求人について面接を行う場合でも同様ですね。「なぜ興味を持ったのか」という問いに対して、コメントの中に真っ直ぐに伝えられている文章が多ければ多いほど、あなたがその企業で働くということに近づいていくことになるのです。

履歴書などに志望動機を記入していく場合に空欄を埋めたいばかりに、どうしても長く、ボリュームがあるように見える内容を作ろうと躍起になってしまいがちです。しかし、そうやって文章のボリュームを増やしたところで、本来の志望動機が薄くなってしまっては意味がありません。こういう場面において、自分の現状・事情などを書いてしまったり、見栄を張ってしまったりする方は多いようですが、残念ながらそれでは企業に志望動機は伝わらないのです。

評価の高い志望動機というのは、「伝わりやすい」文章・言葉が一番です。そして、さらに評価の高い志望動機というのは、自己PRときちんと繋がりのある志望動機です。自分がこれまで人生で積み重ねてきたことと、これから就職する企業に対して、その「自分」が興味を持ったことを繋げていき、「だからこそこちらで働きたいのだ」という流れを作るのが、ごく自然でかつ評価の高い志望動機を得ることになるのではないでしょうか。

しかし、これらのノウハウも、面接や転職に慣れていない方の場合は苦労することが非常に多いです。最初から好スタートを切るためにも、薬剤師の方が転職を行う場合は、薬剤師専門の転職サイトを利用して良い志望動機に仕上げていくとよいでしょう。転職支援サイトでは、コンサルタントがあなたにとってのベストな志望動機を一緒に考え、アドバイスなどもしてくれるはずです。登録は短時間で済みますし、またその利用料金も無料です。心強い味方をつけるという意味合いでも、転職サイトには積極的に登録を行うことをお勧めします。

>>薬剤師さんの転職実現の近道!求人サイトランキングを見る


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 薬剤師さんが転職に失敗しないためのサイト All Rights Reserved.